DAIKI DENKO(大起電工) TEL:072-727-2331
HOMEお問い合わせ会社概要プライバシーポリシー

太陽光発電のメリット

「創エネ」システム!太陽光発電にはこんなメリットがあります
メリット1 太陽光発電で光熱費がぐっとお得に!

太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電することができます。光熱費をぐっとお安くすることができて,大変お得!
また,太陽光発電でつくった電力をフルに活用するオール電化を組み合わせれば,もっとお得に!

試算表

※電力会社ごとに内容は異なります。

オール電化のメリットについてさらに詳しくお知りになりたい方はこちら
メリット2 発電しても余った電力は売ることができます!

昼間たくさん発電して、余った電力は割高で電力会社に売り,発電しない夜間は割安で購入することができるのです。
この電力の売り買いも自動で行ってくれるのでとてもカンタン!

売電グラフ
電力の売買についてさらに詳しくお知りになりたい方はこちら
このページのTOPへ
メリット3 太陽光発電はクリーンで無公害、さらに無尽蔵。地球にやさしい、エコナエネルギーです

石炭や石油などの化石燃料は,限りある資源。資源を採り尽くしてしまえば,将来なくなってしまいます。
また,これらの燃料を使う火力発電ではCO2を排出するため,地球温暖化の原因の一つとなっています。
それに比べて,無尽蔵の太陽光は,尽きることのない自然のエネルギー。
この自然のエネルギーを使う太陽光発電は,発電時にCO2を排出することのない,クリーンでエコなエネルギーです!

石油削減・Co2削減

※1 太陽電池モジュール:Sharp ND-160AV 20枚 (大阪市、南面設置、傾斜度30°) パワーコンディショナー:Sharp JH-S402 1機この組み合わせでの、年間予測発電量 3290Kwh(3290*0.227/18)
※2 火力発電の石油消費量を1kWhあたり0.227Lとして試算(3290*0.3145/18)
※3 太陽光発電システムのCO2削減効果は、結晶系シリコン太陽電池:314.5g-CO2/kWhで試算。さらに、林野庁「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策(H.14)」による50年生のスギ1本あたり1年間に約14kgのCO2を吸収するとして換算。

このページのTOPへ
メリット4 発電量や消費電力をカンタンにチェック!節電意識が高まります。

室内に設置する電力モニターで,発電量や消費電力を,毎日チェックできます。
節電意識もぐんぐんと高まります!

電力モニター

※ご使用になる商品によって、内容が異なる場合があります。

メリット5 災害時対策に役立ちます

大災害ではエネルギーラインの長期間にわたる寸断も予想されます。阪神淡路大震災,新潟地震を契機に、太陽光発電への関心が高まりました。
ライフラインが復活するまでの間でも,太陽さえ出れば,太陽光発電システムは稼働し,電力を供給することが可能です。

このページのTOPへ

メニュー